ダイ・ハード2のあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

ダイ・ハード2

作品名 ダイ・ハード2
監督 レニー・ハーリン
主演 ブルース・ウィリス
公開時期 1990年9月21日
あらすじ 前作で一つの大きなテロ事件を解決したマクレーン刑事が妻を迎えに、国際空港を訪れる。そこで不審な二人組を見つけたことから物語は始まった。元陸軍特殊部隊のテロリストが護送中の南アメリカの麻薬王を奪還しようと計画していたのだった。管制塔を手中に収め、飛行機の乗客たちを人質に取ったテロリストたちとマクレーン刑事の戦いは段々と激しさを増していく。

 

この映画の見どころ・みんなのレビュー

ダイハード初回作品の圧倒的な緊迫感を維持し、更に主演のブルース・ウィルスを演じるマクレーンの爆発力を倍増して見せ、シリース2作目に有りがちな気負い過ぎでの詰まらなさを完全に凌駕した大傑作だと評価します。運が有るのだか無いのだか判断に迷うマクレーンが、クリスマスにまたも己を顧みない暴走がちな活躍で国家の危機を救う姿が大好きで何度も観てしまう作品です。

 

神奈川県/60代/男性

ジョンマクレーン刑事の活躍の舞台が前作の高層ビルから空港に移りますが、相変わらずのアクションに爽快感を覚えます。特に飛行機を炎上させるためにライターを使ったとっさのプランは、現実的では無いかもしれませんが爽快感を覚えました。

 

兵庫県/40代/男性

 

さらにレビューを読む
せっかくのクリスマスなのに、またしてもトラブルに巻き込まれてしまったマクレーン夫妻ですが、危機があればあるほど夫婦の絆が強くなる気がしました。ジョンは結果的に皆を救いましたが、彼があれだけ一生懸命だったのは、妻ホリーのためだけだった気がします。
さらにレビューを読む
ブルース・ウィリス演じるニューヨーク市警の刑事が、ダレス空港を舞台に不運の連発にめげることなく、奥さんを助けるためにテロリストを倒していくという映画ですが、とにかくシナリオがよく練られていて、終盤のどんでん返しに至るまで、終始見ている人を楽しませてくれる、スリリングなアクション映画です。北海道/40代/男性
さらにレビューを読む
ストーリーの構成や展開は、ダイハード1に比べると平凡な感じではあります。しかし、ダイハードの一番の醍醐味は不死身の男、ジョン・マクレーンの暴れっぷりと運の無さにある訳で、そこはもちろん文句なしの出来です。一応クリスマスの季節って設定になっていますが、冬以外に見ても問題ないです。ストレスがたまっている時に何も考えずに見るには、もってこいの作品です。 東京都/30代/男性
さらにレビューを読む
初代のダイ・ハードが名作だったので、少し心配でしたが何の問題もありませんでした。初代からのお決まりのセリフやアクションが引き継がれている点がファンには最高でした。ヒーローなんだけど、そわそわしていて落ち着かないところが、よけいに愛着を感じます。最後には気持ちが晴れる不思議な作品です。沖縄県/40代/男性

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました