ファイトクラブのあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

ファイトクラブ

作品名 ファイトクラブ
監督 デヴィッド・フィンチャー
主演 エドワード・ノートン
公開時期 1999年12月11日
あらすじ 不眠症に悩むサラリーマンの「僕」が、出張中の飛行機で会ったタイラー・ダーデンとふとしたことで殴り合いをしてしまう。その後も生きている実感を求め、繰り返される殴り合いにいつしか見物人が増え、「ファイト・クラブ」が出来上がっていく。

 

この映画の見どころ・みんなのレビュー

人生に退屈している人や人生に変化がほしい人におすすめしたい映画です。何不自由することなく生活を送ることができる現代ですが、多くの人が自分の人生に不満を抱えているのはなぜなのか?その答えを教えてくれる映画です。格差や大量消費が問題となる昨今、この映画は20年以上前からその問題に触れていました。あなたの人生は満たされていますか?

 

三重県/20代/男性

映画のはじまりのシーンとは違って、中盤からはかなり作り込んでいて奥深い作品です。社会や人のありかたについて、強いメッセージ性があります。表現の仕方に個性がある作品なので、視聴する人によって感じ方が違うかもしれません。見た目よりも単純な作品ではないと思います。

 

沖縄県/40代/男性

さらにレビューを読む
二回目を視聴すること間違いなし。というよりも二回目が一番面白いと感じました。初見で必ず騙されてしまうので、あっと驚く作品を期待している方にオススメいたします。また、若い頃のブラピの演技が初々しいので楽しめます。北海道/30代/男性

さらにレビューを読む
何の前知識もなく、視聴していたので、物語の核となる部分が判明した時は、ビックラこきました。ええ~!みたいな、変な声が出たのを覚えています。この監督の作品は、セブン、ゾディアック、ドラゴンタトゥーの女など、名作が多いので、常に注目しています。大阪府/30代/男性

さらにレビューを読む
ファイトクラブと言うタイトルを表すマッチョな男性の戦闘する姿は仮の姿。この作品のテーマは現実世界と仮想世界の乖離。人生を決めるのは自分自身だと言う深いテーマになっています。いちど見ただけでは理解するのが難しいほど深いテーマです。兵庫県/40代/男性
さらにレビューを読む
ファイトクラブは本当に最初の辺りはマッチョに憧れる心境などには共感したのですが、後半の組織の謎や衝撃のラストのシーンはいまだに賛否両論が分かれると思っています。それでもなお一環しているのは、精神的な自由を取り戻すための闘いという点があり、男性ならばきっと理解できると思います。埼玉県/30代/男性

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました