ゴッドファーザー PART IIIのあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

ゴッドファーザー PART III

作品名 ゴッドファーザー PART III
監督 フランシス・フォード・コッポラ
主演 アル・パチーノ
公開時期 1991年3月9日
あらすじ マフィアのボスにまで上り詰めたマイケルの晩年を主題にした作品。バチカンへの寄付や、投資会社への融資などにより、今までの裏家業から手を引き合法ビジネスへ注力していく。政界や金融業界、バチカン司祭の汚職など、様々な思惑が複雑に絡み合っていく中、衰えを自覚するマフィアのボスの葛藤を淡々と描いている。

 

この映画の見どころ

マフィアの雰囲気が前作よりも、内に秘めた怖さの演出が出来ていて素晴らしかったです。やはりこの手の映画は、怖さがベースになっていた方が緊張感が高まって見応えがあると思いました。ストーリーも殺し屋を雇ったあたりから、エキサイティングで、最後の見せ場まで盛り上がり続けました。

 

兵庫県/50代/男性

本作はマフィアのボスであるマイケル・コルレオーネの晩年を描いています。マイケル暗殺のためにヘリコプターが襲撃してくるシーンが衝撃的でしたが、一番印象に残っているのはやはりラストです。殺されるのがマイケルではなく……といったところが本作が不朽の名作であるゆえんだと思います。

千葉県/20代/男性

さらにレビューを読む
PART1・2がアカデミー作品賞に輝く不朽の名作という事もあって、
何かとキビしい評価を受けやすいゴッドファーザーPART3ですが、
私としては自分の娘の扱いとファミリービジネスの存続に苦悩するボス役の、
アル・パチーノの悲しそうな演技が秀逸で、見ていて思わず感情移入してしまいました。

北海道/40代/男性

さらにレビューを読む
ゴットファザー映画はどれも重厚感がありますが、このPART IIIでは特に贖罪について深く掘り下げられて描かれているので心の奥にずっしりと響きました。悲しすぎるクライマックスでしたが、その分、見終わった後に色々と考えさせられました。

沖縄/50代/女性

さらにレビューを読む
特に印象的だったのはマイケルを狙った銃弾がメアリーに当たり、それを見たマイケルが絶叫するシーンです。マイケルがこれまでしてきたことへの罰が自分が殺されることではなく、自分が愛する人を殺されることだというのはいろいろと考えさせられました。

茨城県/30代/男性

さらにレビューを読む
前作が歴史に残る名作なので、仕方がない部分が多くあると思います。以前のようなマフィアの冷酷非情な部分がなくなった感じがします。ギャングらしい映画を期待した人は不満かもしれません。3としてではなく視聴すれば、十分面白い作品だと思います。

沖縄県/40代/男性

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました