グッドフェローズのあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

グッドフェローズ

作品名 グッドフェローズ
監督 マーティン・スコセッシ
主演 レイ・リオッタ
公開時期 1990年10月13日
あらすじ ヘンリー・ヒルという実在のマフィアの一生を描いた作品。マフィアの使い走りから強盗、違法賭博により成り上がるヒル。その一方、同僚のマフィアたちは国際空港での現金強盗事件を二度成功させる。彼らは事件の証拠を隠滅するため次々と関係者を殺害していった。ヒルは、直接事件に関わりはないものの当時の計画を知る一人だったため、彼らから命を狙われる。
2008年アメリカ映画ランキング、ギャング映画部門で「ゴッド・ファーザー」に次ぐ第二位を獲得する名作。

 

この映画の見どころ

スコセッシ監督×ロバート・デ・ニーロという豪華さ。でも、ストーリーはけっこう地味というか、生々しい。マフィアたちは残虐でやりたい放題で、使えない奴らをバッサバッサと殺す冷徹さが恐ろしい。銃撃戦とか派手なアクションじゃなくて、じわじわ追い詰められる心理的な怖さが好きな人におすすめ。

 

東京都/40代/女性

 

単純なマフィアのアクション映画ではなく、マフィアの現実を描いている作品だと思います。マフィアの苦悩や人間味が伝わってきます。今見ても色あせない不朽の名作だと思います。また、キャストも豪華で、もう二度と揃わないメンバーだと思います。一度は見て欲しい作品です。

 

沖縄県/40代/男性

 

さらにレビューを読む
グッドフェローズはマフィア映画の最高峰です!ヘンリー・ヒルが幼少期からマフィアになることを夢みて次第に闇煙草の売買や偽造クレジットカード使用など色々と犯罪に手を染めていく様子など、マフィアの実情が分かる内容になっているからドキドキします。

神奈川県/40代/女性

さらにレビューを読む
実在するマフィアの半生をモデルにした映画作品です。ギャング稼業の光と影を小気味よいテンポで描くストーリーは、観ていて不思議な爽快感すらあります。ロバートデニーロを始め、出演者たちの演技も素晴らしく、存分にそのダークなリアリティある世界観を堪能することが出来ます。名作です。

埼玉県/30代/男性

さらにレビューを読む
子どもの頃からマフィアに憧れ、マフィアとして生きてきたが、最後は証人保護プログラムを使って逃げなくてはならなくなったシーンが印象的だった。親を置いて逃げ、今後会うことも出来ないと知った奥さんは嫌がるが、他に道はないところが可哀想だった。主人公のレイ・リオッタや他の俳優も演技が上手い。ノンフィクションのマフィア映画が好きな人にお勧め。

東京都/20代/女性

さらにレビューを読む
主人公ヘンリーがギャングとして成長していく過程を通して、ギャングというものがいったいどんなものか初めて理解できた映画です。強さ、愚かさ、友情、嫉妬、人間の嫌な部分をも凝縮したような独特の世界観をセンスとテンポで痛快にカッコ良く見せる役者陣・スコセッシの手腕は白眉だ。男くさい映画ですが、言うまでもなくギャング映画の最高峰であり、スコセッシ映画の中でも彼のハイライトだと思います。ギャング映画を見た事がない方や、「アイリッシュマン」をまだ見ていない方はグットフェローズを見て「肩ならし」してから見るのもおすすめです。

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました