ハムナプトラ 失われた砂漠の都のあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

ハムナプトラ 失われた砂漠の都

作品名 ハムナプトラ 失われた砂漠の都
監督 スティーブン・ソマーズ
主演 ブレンダン・フレイザー
公開時期 1999年6月26日
あらすじ 外国人部隊所属のリックは捕らえられ戦争犯罪者としてカイロ刑務所に投獄されていた。そこに現れた考古学者エブリンに救われ、自由の身となる。発掘作業を行うため、死者の都ハムナプトラへ向かうエブリン一行。しかしそこには、3000年前に禁断の術によりミイラにされた神官イムホテップが眠っていた。当時、最新の映像技術が話題になったアドベンチャー大作。

 

この映画の見どころ

 

当時ヨーロッパ諸国がエジプトでどのような活動をしていたかよくわかり、リアルなエジプトを見ているようでワクワクします。肉食のスカラベに襲われるシーンが強烈で、今でも甲虫を見る度に思い出してしまいます。主人公の2人がとても魅力的で、とくにエヴリンが強く美しく、歴史やSF好きの方におすすめです。

愛媛県/50代/女性

 

アナコンダをレンタルしたつもりが間違ってレンタルしたのがこの作品でした。最初は失敗したと思いましたが、見始めるとストーリーは王道でテンポよく進み、所々にギャグを挟みつつロマンスまであるハリウッド映画でとても楽しめました。映像も綺麗で今見ても古く感じさせない作品です。

沖縄県/20代/男性

さらにレビューを読む
復活したイムホテップが一番最初に目をくり抜いたのが、眼鏡なしでは何も見えないほど目が悪い人だった。その後、目を手に入れたイムホテップが、目をすがめてヒロインを自身が愛した女と見間違えたのが面白くてとても印象的だった。古代エジプトの文化や物品が出てきて、ストーリ構成もよく考えられていた。歴史とアドベンチャーが好きな人にお勧め。

東京都/20代/女性

さらにレビューを読む
本作品の見どころは何といってもそのストーリー展開にあると思います。その中でも個人的にはジョナサンのおとぼけぶり、憎めないけど最後可哀そうだったベニー、悪役だけど渋いイムホテップが好きです。この時代をバックエンドとした冒険活劇は何作かありますが見ていて飽きない作品です。

東京都/40代/男性

さらにレビューを読む
この映画は誰でも知っているエジプトを舞台にした映画です。エジプトというと神秘的なイメージがしますが、この映画もエジプトの呪いがテーマの映画です。現代人と古代のミイラとの戦いが都ハムナプトラを舞台に繰り広げられるのですが、空想の世界が映像で現れるので迫力がありスリルと謎が盛りだくさんで映画に引き込まれました。
さらにレビューを読む
元々はイムホテプとアナクスナムンの禁断の恋から発端した出来事なので、ただただ愛する人を求め続けるイムホテプの視点から観れば、悲恋とも言える物語に感じます。彼女は自害し、自分も呪いをかけられてしまうのですから。復活して、彼女と再び出会うことを夢見る気持ちは、ちょっと切なさを感じます。

大阪/30代/女性

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました