不夜城のあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

不夜城

作品名 不夜城
監督 リー・チーガイ
主演 金城武
公開時期 1998年6月27日
あらすじ 新宿歌舞伎町で凌ぎを削る中国人マフィアたちを描いた作品。日本と台湾のハーフである健一は、かつての仕事仲間である富春が歌舞伎町に現れたことを風の噂で知る。しかし、富春は上海マフィアから命を狙われていた。上海マフィアのボス、元成貴は富春の元パートナーである健一に目を付け、富春を連れてくるように脅迫する。そんな中、富春の元恋人を名乗る夏美が現れる。

 

この映画の見どころ

主人公は金城武がはまり役だと感じました。謎の女を演じた山本未来も神秘的でスタイルがよく、金城武とのバランスがいい。当初の女優が降板した代役で参加したらしいが、むしろ最初から山本未来でよかったと思うくらい良いです。歌舞伎町の路地裏の猥雑で熱気ある感じが、日本なのに別世界のようで引き込まれました。

 

東京都/40代/女性

 

馳星周という作家や、ハードボイルドというジャンルを知りました。若いころの山本未來にはうっとりさせられました。金城武や椎名桔平といった役者の裏切ったり、裏切られたりするシーンや男と女の愛憎や殺し合いなどが、類まれなる展開の早さで進んでいくので見ていて心地よかったです。B’zの主題歌もよかったです。

宮城県/40代/男性

さらにレビューを読む
眠ることがない歌舞伎町が舞台となった不夜城は、金城さん演じる健一の何を考えているか分らない孤独な男が残酷な男へ変貌していく様を描いています。山本未来さんが演じる夏美とのラブシーンも見所の一つです。愛と狂気が感じられる大人の映画です。

埼玉県/50代/女性

さらにレビューを読む
主人公の劉健一は、金城武が一番合っているようです。中国、香港の作品に出ていた金城武が、丁度、日本の作品にも出ていた頃で、彼の勢いみたいなものを感じます。新宿歌舞伎町の中国マフィアが出てくるところも、他にはない要素です。夏美の山本未来もマッチしています。

埼玉県/40代/男

さらにレビューを読む
城武がセクシーでかっこいい!幻想的な煌びやかな夜の街にマッチしていて実写というよりCGで作られたような美しさを感じます。裏社会を生きる男の哀しい恋愛ストーリーちょっとベタ?と思うくらいですが金城武のカッコ良さ含め夢を見ているようでした。一生怖くていけないだろう歌舞伎町に行ってみたくなりました

京都府/30代/女性

さらにレビューを読む
金城武さんのファンは必ず観ることをお勧めします。弱肉強食みたいな世界でたくましく生き残っていく役柄に,金城さんのキャラクターがハマりすぎていて,とにかく格好いいです。本も読んだけれど,映像の方が世界観をより強く感じられた気がします。本を読んだことがある人も是非観てほしい映画です。

愛知県/40代/女性

 

 

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました