リーサル・ウェポン3のあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

リーサル・ウェポン3

作品名 リーサル・ウェポン3
監督 リチャード・ドナー
主演 メル・ギブソン/ダニー・グローヴァー
公開時期 1992年10月3日
あらすじ ロス市警に所属する二人の警察官が主人公。市内の駐車場に仕掛けられた爆弾を独断専行で処理しようとした結果、街に大きな被害を出してしまった二人が降格処分されてしまうことから物語が始まる。不貞腐れながらも巡査として市内の警備をする二人は強盗犯を逮捕する。しかし犯人は取り調べで十分な証拠を話す前に、署内で殺されてしまう。人気アクション映画の第三作目。

 

この映画の見どころ

メルギブソン主演の刑事もの映画の3作目ということでマーティンとロジャーの名コンビぶりが見ものです。特にロジャー役のダニーグローヴァーはフランクな演技が面白くプレデター2などでも見事に主役を演じ切っていました。その他レネ・ルッソも出演しています。アメリカドラマのような気軽さで見ることができる作品です。

 

東京都/40代/男性

 

前2作品に続き爽快感の強いアクション映画です。高速道路で複数台の車が大破していくシーンは、リーサルウェポンの名シーンです。メル・ギブソン演じる主人公マーティン・リッグスの疾走追撃シーンはとてもクールで観ごたえは最高です。リッグスと相棒マータフの絶妙なやりとりでアクションと笑いの両方を楽しめる作品です。

 

岐阜/30歳/女性

さらにレビューを読む
ても分かりやすい刑事ものの相棒映画なんだけれど,そうと分かっていても面白く楽しめる映画だと思います。良い意味で正しい娯楽映画だと感じました。やはりアクションが見どころで,絶体絶命でハラハラさせられながらも,最終的には頑張ったね,良かったねで終わり,気持ちがすっきりします。

愛知県/40代/女性

さらにレビューを読む
この作品はまだ諸学生だった頃実際に映画館で視聴しました。なんと言っても見どころは、これでもかとばかりに詰め込まれた、アクションシーンの数々です。メル・ギブソン演じるリッグスがともかく最強で、見ているだけで異様な高揚感に包まれます。また、シリーズを通した魅力である、ダニー・グローヴァー相棒マータフとの軽妙な絡みも健在で、プロな大人の余裕といったものを存分に楽しめます。爆破に銃にカーチェイス、徹底的に頭を空っぽにしてド派手なアクションを楽しみたい方にはぜひおすすめです。

千葉県/30代/男性 

さらにレビューを読む
ベレッタという銃を有名にしたメル・ギブソンの代表作で、3作目もダニー・グローヴァーと絶妙な刑事コンビを見せてくれます。今回はレネ・ルッソというパワフルな女性刑事が登場して、話を盛り上げています。シリーズの中では軽快なノリの作風になっています。

埼玉県/40歳/男

さらにレビューを読む
私はアメリカ映画にありがちな暴力的な爆発などのシーンがあまり好きでないというかマンネリに感じてしまうのですが、さすがメルギブソンと言いますかこの作品はかっこいいのです!銃を撃つ佇まいもセクシーさを感じます。
カーチェイスも爆発シーンカッコ良くむしろマンネリを越して安心感を感じます(笑)

京都府/30代/女性

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました