メン・イン・ブラックのあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

メン・イン・ブラック

作品名 メン・イン・ブラック
監督 バリー・ソネンフェルド
主演 トミー・リー・ジョーンズ
ウィル・スミス
公開時期 1997年12月6日
あらすじ ニューヨーク市警のジェームズは、不可解な事件をきっかけにエイリアンを相手に暗躍する秘密組織MIBにスカウトされる。ベテラン捜査官Kの相棒としてMIBの一員となったジェームズ。二人は無断侵入の宇宙船を追う任務に就くことになった。エイリアンによるただの逃亡事件だと甘く見ていた二人だったが、やがてそれが重大な事件の一端だと気付き始める。

 

この映画の見どころ

アダムスファミリーで知られるバリー・ソネンフェルド監督のSF映画。コミカルなシーンが多くツッコミどころ満載なのですが、ノリが良くてギャグのセンスが高いので最後まで楽しんで見れました。エイリアンが出てきますが虫のシーンが印象的だったので虫嫌いの方には注意が必要です。

自分は都市伝説が好きなので本映画を視聴したのですが蓋を開けるとSFや都市伝説の要素は薄く、面白黒人が出てくる王道アクション映画でした。好きなシーンはKが記憶を消してくれと頼んだ所です。Jの悲しそうな表情等々、男の友情的な物が垣間見えて名シーンだと思います。

 

神奈川県/20代/男性

 

 

さらにレビューを読む
メンインブラックはウィル・スミスとトミーリージョンの二人が活躍するのですが、とても良いコンビです。コミカルな部分もあり、家族で見れる映画だと思います。ただ、エイリアンとか出てくると若干気持ち悪いので注意。千葉県/30代/女性
さらにレビューを読む
本作品の見どころは何といってもトミーリー・ジョーンズとウィル・スミスのでこぼこコンビぶりでしょう。MIBに半ば引きずり込まれた感のあるJ(ジェームズ)が冷静沈着なKとコンビを組むことで職務を遂行し、ついには地球を救ってしまう様が何とも面白かったです。東京都/40代/男性

さらにレビューを読む
何も考えずに見て笑えるSFコメディ作品ですので、自宅で暇している方に見ていただきたい。私が一番好きなシーンはウィル・スミスがめっちゃ小さい銃をぶっ放すところです。反動で吹っ飛んで車にめり込むのはいつ見ても笑えてしまいます。北海道/30代/男性

さらにレビューを読む
ストーリーはもちろんですが、何より面白いと思うのはウィルスミスとトミー・リー・ジョーンズの掛け合いが面白いです。ウィルが新人としてトミーと相棒を組み、記憶を消すアイテムや実は宇宙人だった人を説明する時にトミーが淡々と話しながらもウィルが驚愕している様は笑ってしまいました。

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました