ピアノレッスンのあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

ピアノレッスン

作品名 ピアノレッスン
監督 ジェーン・カンピオン
主演 ホリー・ハンター
公開時期 1994年2月12日
あらすじ スコットランドからニュージーランドの結婚相手の元にやってきたエイダと、現地人のペインズの、ピアノレッスンを通じたユニーク恋愛を描いた作品。逢瀬を重ねる二人に気付いた結婚相手によりエイダは指を切り落とされ、家からも追い出される。浜辺でピアノを弾く幻想的なシーンと、美しい劇中曲が印象的。

 

この映画の見どころ

個人的に情景がとても素晴らしい映画だなと思いました。ピアノを弾いて表現しようとする姿、抑圧されながらも自由に弾けるが苦悩する姿、ピアノレッスンを通して大人の感情を表現しきれない感じ、もどかしいですけれど映画として美しかったです。

 

東京都/30代/女性

 

映画「ピアノレッスン」は、深淵で儚く情感を揺さぶるような音楽が印象的です。主演女優ホリー・ハンターが実際に演奏しているのがお見事です。言葉を話せないエイダと秘密のピアノレッスンを受ける男性ベインズの愛情表現が怪しくも美しいです。水中にピアノが投げ落とされるシーンはまるでエイダの魂が落ちてゆくようで圧巻でした。

 

九州/50代/女性

さらにレビューを読む
やかな雰囲気のなかで、おだやかにピアノを弾く指に、本当に良かったね、良かったねと声をかけたいと思いました。私は久しぶりに映画で泣きました。時代背景と当時の人々の性格や生きざまを理解した後だと、もっと感動できる作品です。

兵庫県/50代/男性

さらにレビューを読む
個人的に情景がとても素晴らしい映画だなと思いました。ピアノを弾いて表現しようとする姿、抑圧されながらも自由に弾けるが苦悩する姿、ピアノレッスンを通して大人の感情を表現しきれない感じ、もどかしいですけれど映画として美しかったです。

東京都/30代/女性

さらにレビューを読む
この作品は知らなくても、劇中のピアノの旋律は聞いたことがあるはず。マイケル・ノイマンのサウンドトラックは世界で300万枚の売り上げを誇ります。美しく濃厚な大人の愛憎の物語ですが、注目は主人公の娘。演じるのはアンナ・パキン。口がきけない不安定な母をしっかり支えます。11歳にしてこの存在感、すごいです。

兵庫県/50代/男性

さらにレビューを読む
ピアノを中心に繰り広げられる純愛映画のように感じました。ピアノのレッスンを持ちかけて、エイダのピアノを聴きたかったペインズと、ペインズの想いを知って、その想いを受け止めたエイダ、エイダの心が自分のものにはならないと知り、エイダの薬指を切断してしまったスチュワート。大人の不器用な恋愛を、ピアノだけが知っているような、そんな風に見えました。海に沈んでいったピアノは、エイダの重荷をすべて持ち去ったのかもしれないと、幸せそうに暮らすエイダを見て思いました。

北海道/40代/女性

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました