リングのあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

リング

作品名 リング
監督 中田秀夫
主演 松嶋菜々子
公開時期 1998年1月31日
あらすじ そのビデオ見た者は1週間以内に死んでしまうという 巷で噂される呪いのビデオ。ビデオを見てしまった息子 を救うために、ジャーナリストの浅川玲子と元夫の高山 竜二は、ビデオの呪いを解く方法を探す。ハリウッドでもリメイクされた日本ホラー映画の金字塔。

 

この映画の見どころ・みんなのレビュー

映画リングはジャパニーズホラーの先駆者といっても差し支えがないと思います。ホラー映画独特の後味の悪さ、ラストの救いがない感じ、スッキリしなさ、などいろいろな面で引っかかるものがあり、当時話題になりました。きちんと完結した作品を望む若い世代にはもしかしたら受け入れられないかもしれません。

 

東京都/30代/女性

今ではビデオを見て呪いが伝播し、貞子がTV画面から出現する設定は古いのかもしれませんが、映像が伝える世界観やディテールの描写など、不滅の不気味さを湛えた名作だと思います。個人的には美しく精力的なジャーナリストとして登場した松嶋菜々子が恐怖におののく母親に変わる姿が印象的でした。

神奈川県/50代/男性

さらにレビューを読む
この映画のキーワードは呪いのビデオ、貞子、井戸、両性具有、超能力。いずれもが結びつくと考えにくいところを全て矛盾することなく作品の中で描いているところが凄いと思いました。続編としてらせん、ループなども非科学的なものと科学的なものを組み合わせて怖さを増しています。兵庫県/40代/男性
さらにレビューを読む
謎のビデオから事件になり、そのビデオの不気味な映像がいつまでも記憶に残ります。ビデオを再生することにより、貞子がいるあの世とこの世がリンクして恐怖が運ばれるという展開は当時類を見ないもので面白かったです。貞子の謎を追う真田広之さんの演技が真に迫っていてよかったです。岡山県30代男性
さらにレビューを読む
この映画は中学生ぐらいの時に見たのかな、見終わったあとは一週間くらい寝れなくなったのを覚えています。その位に当時はインパクトがあった作品です。ストーリー的には最初ダラつきますが、ラストのどんでん返しは最高だと思うので肝試し的に若い年代の方に見ていただきたいです。北海道/30代/男性
さらにレビューを読む
リングという映画はホラー映画でかなり衝撃的でした。登場人物達はどうすれば助かるのだろう、貞子とは何者なのだろうというその謎を探っていくストーリーでどんどんのめり込んでいく作品でした。そして最後助かる方法を見つけて助かったと思ったらテレビ画面が急に映像を映し出してその中にある井戸から貞子が出てきて画面から貞子が出てくるシーンはかなり衝撃的で怖かったです。広島県/40歳/男性

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました