リング2のあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

リング2

作品名 リング2
監督 中田秀夫
主演 中谷美紀
公開時期 1999年1月23日
あらすじ 映画「リング」の正規の続編「らせん」とは異なるシナリオとして進む続編。前作同様、呪いのビデオテープを主題にしたホラー映画。呪いの元凶であるはずの貞子の遺体を見つけ出すが、呪いを解くことが出来ず死亡した高山竜司。彼の恋人である高野舞はビデオの呪いを解き明かそうと調査を開始する。劇中で繰り広げられるオカルト実験や、超能力を前面に押し出したシナリオ展開などが当時話題を集めた。

 

この映画の見どころ

呪いのビデオ、貞子のキーワードを引き継ぐリングの続編。まさか貞子の怨念が一作目で助かった優一にまで及んでいる事はこの作品を見るまで全く思いもしませんでした。起伏なく作品を通じて、恐怖の時間が続く内容は秀逸ではないかと思いました。エンディングで呪いが続いていくと言うメッセージも非常に恐怖を感じます。

 

兵庫県/40代/男性

 

中谷美紀さんが主人公を演じていたのですが、彼女の表情が怖さを引き立たせていたように感じます。特に印象に残っているのが、井戸の中で貞子が何年も生きていたと言うのが堪らなく怖くて、今考えてもゾクゾクしてしまいます。このシリーズは一度みると本当に忘れられないです。

 

大阪府/40代/女性

 

さらにレビューを読む
今回はリングの2作目ということですが、やはり1作目のほうが衝撃度が大きかったかなと思います。ただ主演の中谷美紀が白身迫る演技をしていたのはすごく印象的でした。特に内容は無いけれど、引き続き貞子ののろいが作品の核となっていることは間違いないのでホラー好きなら一度は観ても良いと思いました。特にラストは衝撃的なのでインパクト大です。

神奈川県/40代/女性

さらにレビューを読む
リングシリーズは原作を含めて、一作ごとにだいぶ毛色が違います。現在ではよくある手法である「パラレルワールド」をこの時点で、しかもホラー作品で取り入れているのは注目です。リング2で最もホラーを感じるのは、やはり井戸のなかで30年も生存していたという実体的な恐怖ではないかなと思います。

さらにレビューを読む
この手の怖さが好きで、リングシリーズを楽しみにしていました。キャストが美人揃いで、美しさで怖さが薄まるのではないかと心配していました。しかし、美人女優の演技力に感動しました。怖さと美しさが融合したとても素晴らしい作品でした。

兵庫県/50代/男性

さらにレビューを読む
美人な女優が多いので、今考えると豪華な作品だと思います。効果音や照明の扱い方が上手い作品で、造り手の意図が分かります。映画館で見ると一斉にビクっと動くので二重に怖かったです。一人で見ると、必ず夢に出てくるので覚悟してください。

沖縄県/40代/男性

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました