ラッシュアワーのあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

ラッシュアワー

作品名 ラッシュアワー
監督 ブレット・ラトナー
主演 ジャッキー・チェン
公開時期 1999年1月23日
あらすじ 在ロサンゼルス中国大使の娘が連れ去られた誘拐事件を解決するために香港から呼び出された敏腕警部リー。しかし捜査の邪魔をされることを恐れたFBIによって、停職中のカーター刑事が監視として付けられた。周囲を見返す為に独断専行に走るカーターと、彼のあってないような監視の目をくぐり独自調査を始めるリー。馬の合わない二人の警察官が繰り広げるアクションコメディ。

 

この映画の見どころ

ジャッキーチェン演じる真面目な捜査官とクリスタッカーが演じる陽気な刑事との息の合った掛け合いが絶妙で、テンポよくストーリーが進んでいきます。アクションは往年のジャッキーチェンを知っている人には物足りなく感じるかもしれませんが、全体的にコメディタッチで何も考えずに楽しめます。

 

東京都/30代/男性

 

コメディーとアクションで面白い映画でしたが、正直ジャッキー・チェンがカンフーをあまり使わない映画と言うのに違和感を覚えてしまいました。もちろん舞台がアメリカロスアンゼルスだから仕方ないところはあるのですが。

兵庫県/40代/男性

さらにレビューを読む
ロス市警と香港警察の二人がタッグを組んでロスの中国領事の娘誘拐の解決にむけて突き進むという、結構ストーリー的には面白い内容です。ジャッキーチェンとクリスタッカーのコンビが絶妙です。クリスタッカーはコメディアンだけあってすっとぼけた警官役の演技のひとつひとつが光っていました。ストーリーは、シンプルな救出劇ですが所々に散らばる笑いが秀逸です

神奈川県/40代/女性

さらにレビューを読む
流石、ジャッキーチェンの映画だけあって、アクションとコメディーの両方を楽しむことが出来て面白い映画です。彼の持ち味に加えてハリウッド映画的な要素も加わっていますし、バディのクリスタッカーの演技も良くて良い仕上がりになっていると思います。

沖縄/50代/女性

さらにレビューを読む
ジャッキーの作品にしては、アクションシーンが少なめでしたが、それでも興奮して楽しめる作品でした。緊張感のある設定に使命感に燃える主人公というシナリオは、ジャッキーにピッタリでしょう。クリス·タッカーはトークで盛り上げてくれました。

兵庫県/50代/男性

さらにレビューを読む
ジャッキー・チェンの映画として観ると、アクションシーンがだいぶ安全に撮られていると感じます。香港映画のジャッキーは観ていて冷や冷やするので、個人的にはいい塩梅です。アクションが薄まるぶんだけコメディが際立っていて、ジャッキーとクリスのコンビとしての成長譚として楽しめます。

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました