TAXiのあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

TAXi

作品名 TAXi
監督 ジェラール・ピレス
主演 サミー・ナセリ
公開時期 1998年8月15日
あらすじ タクシードライバーとなったスピード狂のドライバーと、運転下手な警官が巷を騒がせている強盗団を追う、カーアクション映画。赤いベンツに乗り、マルセイユ市内で強盗を繰り返す集団「メルセデス」を追うエミリアンだが、運転のできない彼は、類まれな運転技術を持つタクシードライバー、ダニエルに目をつけた、スピード違反などを見逃す代わりに捜査に協力させることにした。

 

この映画の見どころ

初代TAXiはTAXiシリーズの中でも過激なシーンが多く、特に映画の最後の方で繰り広げられるダニエルが運転するプジョーと強盗団が運転するメルセデスベンツのバトルはシリーズの中でもトップクラスでスピード感があり必見です。

 

京都府/20代/男性

プジョー406が普通のタクシーから、ウイング、リアスポ、タイヤが外側にツライチになり、ステアリング交換をして、BMWを凌ぐ加速をする走行シーンはカッコいいです。主人公がちょっとおっちょこちょいや役どころも面白く演じられています。

 

北海道/40代/男性

さらにレビューを読む
リュック・ベッソンの脚本映画であり、スピード狂の主人公であるダニエルが憎めないキャラで魅力的です。物語が終盤にさしからると主人公のダニエルがリーダーシップを発揮して、旧友達を率いて大規模な作戦を行うところがハラハラして作品に引き込まれます。

千葉県/30代/男性

さらにレビューを読む
作品を最初に見たのは中学生ぐらいだったと思いますが、斬新な内容だったので当時はめちゃくちゃ笑いました。ですが、少し大人になってから見るとあまり笑えない。※交通ルールを知ってしまったからでしょうか名車が結構出てくるので、車好きの男子に是非見てもらいたいコメディ映画です。

北海道/30代/男性

さらにレビューを読む
映画のタイトルからタクシーの話とは分かっていたものの、こんなに爽快な車の映像が繰り広げられるのは予想外で、はらはらドキドキの繰り返しでしたが、ある意味期待を裏切られる場面も多く、とても見るのには疲れましたが、とても面白かったです。
さらにレビューを読む
とにかく笑って見れます。ドタバタコメディが大好きな人はぜひみてください。頭の中を空っぽにしてストレス解消したい人はぜひみてください。私はその目的で見ていました。車が加速するときの無駄にこだわっているガジェット、後半の「何台車をぶっ壊したら気が済むねん」とバカバカしいくらい積み上がった車、無能な警察。笑いどころがいっぱいです。

京都府/40代/男性

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました