逃亡者のあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

逃亡者

作品名 逃亡者
監督 アンドリュー・デイヴィス
主演 ハリソン・フォード
公開時期 1993年9月11日
あらすじ 外科医リチャードがある日、自宅に帰ると妻が何者かに襲われていた。リチャードはなんとかその犯人を撃退するが、妻は致命傷を負っていた。警察に駆け込むも、妻の通報を勘違いした警察はリチャードを逮捕する。その護送中に脱走した彼は、警察に追われながら、真犯人である義手の男を探し始める。

 

この映画の見どころ

妻殺しの容疑をかけられ逃走する医師とそれを追う刑事との間の駆け引きを描いたサスペンス映画です。ハリソン・フォードとトミー・リー・ジョーンズの演技が見事で映画全体が引き締まっています。犯人は誰なのか、結末はどうなってしまうのか、エンドロールが流れる最後まで画面から目が離せない抜群の良作です。

 

東京都/40代/男性

妻殺害の冤罪をはらそうと真犯人を追うハリソン・フォードが、渋くてかっこいい! ダムから飛び降りるシーンはスケール感があって特に印象的。そして連邦保安官のトミー・リー・ジョーンズが執拗に追跡する姿が不気味で、この作品でアカデミー賞を受賞したのも納得です。長いけどテンポよくみられる良質なサスペンス。

 

東京都/40代/女性

 

さらにレビューを読む
この映画は若い時に映画館で鑑賞したのですが最初から最後までドキドキさせられました。無実の罪を着せられた外科医が無実を証明するために脱走してその証拠を掴もうと必死だけど、それを必死で阻もうとする真犯人とのせめぎ合いにはハラハラしました。ハリソンフォードとトミーリージョーンズの演技が素晴らしかったです。

沖縄/50代/女性

さらにレビューを読む
無実の罪をきせられてしまったことによって、追ってから逃げるという、誰にで降りかかるかもしれない冤罪がメインテーマとなっているので、よりドキドキ感を楽しむことができました。主人公が名誉ある医師ということで、頭脳戦とアクションを両方楽しむことが出来ました。逃亡者でありながら、真犯人を追いかけるシーンは迫力満点です。

熊本県/30代/女性

さらにレビューを読む
ハリソンフォードが、妻を殺したという無実の罪を着せられ警察に追われながら、真犯人を追うスリル満点の映画です。ジョージアのCMで日本でも有名になったトミーリージョーンズが、ハリソンフォードを犯人だとして追うさまが、観ているこちらを非常にハラハラさせます。ハリソンフォードの逃げっぷりも素晴らしいです。

徳島県/30代/女性

さらにレビューを読む
派手すぎないアクションとサスペンスが両方同時に楽しめる映画です。妻を殺された上犯人に仕立て上げられた男が逃走しながら真犯人を探す。シンプルなストーリーですがよく練られてまとまっていて楽しめます。ハリソンフォード、トミーリージョーンズもかっこいい!

京都府/30代/女性

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました