ユージュアルサスペクツのあらすじ・監督・俳優・公開時期の詳細

ユージュアルサスペクツ

作品名 ユージュアルサスペクツ
監督 ブライアン・シンガー
主演 ガブリエル・バーン
公開時期 1996年4月13日
あらすじ 大どんでん返しという言葉がふさわしい、サスペンス映画。マフィアの対立抗争による密輸船爆発事件から話は始まる。参考人かつ容疑者として尋問される詐欺師の語る、事件までの過程を回想のような形で辿っていく作品。黒幕カイザー・ソゼの正体に迫る、ラストの畳みかけが見どころ。

 

この映画の見どころ

ネタバレになるので詳しくは書けないですが、足に障害を抱えた詐欺師ヴァーバルを演じるケヴィン・スペイシーの演技が秀逸。「シックスセンス」や「シャッターアイランド」のような、最後にどんでん返しがある映画を探している人におすすめ。有名な5人並んでマグショットを取るシーンは、オチを知った後だと印象が全然変わるのが面白い。

埼玉県/40代/男性

 

サスペンスの名作です。ドキドキしたい人や、どんでん返しが好きな人にお勧めします。劇中のあらゆるシーンが伏線として張られており、最後にきっちり回収してくれるので、見ていて気持ちが良く「見事」としか言いようがありません。

 

東京都/30代/女性

さらにレビューを読む
サスペンス好きにはもってこいの名作です。一番の見どころは、物語のラスト。組織のボスは一体だれなのか、ということなのですが・・。おっとこれ以上は、言っちゃダメですね。余談ですが、ジョジョの奇妙な冒険・5部に世界観が似てますよ。なのでジョジョ好きにもおすすめしたいですねえ。てか、見なきゃダメ!

大阪府/30代/男性

さらにレビューを読む
ミステリー好きは必見のサスペンス映画です。ぞくぞくしたい人にオススメします!とある密輸船の爆破事件から話は始まります、唯一の生き残りのヴァーバルキングから捜査官クラインが尋問を始めます。ヴァーバルの口から語られる黒幕の正体は?ラスト5分にゾワッとした感覚を味わえます。そして必ず2回観たくなります。

京都府/30代/女性

さらにレビューを読む
ケビン・スペイシーの名演技が楽しめます。1つの映画で2回以上楽しめます。あまり言うとネタバレになるのでいいませんが、2周めを注意深く見れば、画面のあちらこちらにネタバレが敷きつめられています。1周目では気が付きませんが。それを見つけるのが楽しみです。例えば「コバヤシ陶器」とか。

京都府/40代/男性

さらにレビューを読む
サスペンスが好きではない方に見てほしい作品です。※サスペンスが好きな方はありきたりな内容(最後のどんでん返し)かもしれません。

北海道/30代/男性

あなたはこの映画をどう思いましたか??

下のコメント欄にこの映画の好きな所、見どころ(演技やストーリー、必見のシーンなど)を気軽に書いてください!

映画好きのあなたならではのマニアックな意見も気兼ねなくどうぞ!

※ただし批評はOKですが作品や出演者に関する誹謗中傷はこちら側で削除する場合があります。

この映画の感想を気軽に書きこんでください 見どころやマニアックな視点での意見大歓迎です!!

タイトルとURLをコピーしました